« 特二式内火艇(TYPE2 KAMI) 製作レポート Vol.2 | トップページ | 四式中戦車(TYPE4 "CHI-TO") 製作レポート Vol.2 »

2012年9月17日 (月)

四式中戦車(TYPE4 "CHI-TO") 製作レポート Vol.1

こんにちはhappy01

 およそ10ヶ月ぶりにブログに投稿しましたcoldsweats01

いろいろ作ったりしていましたが、ずっとモチベーションも上がらずdown

塗装・完成品は特にありませんでしたpunch

 最近になって、ようよう調子も出て来てup、完成まで持って行けそうな感じに

なってきましたので、これを機会に復帰する事にしましたconfident

 また当ブログをよろしくお願い致します。

 現状では、塗装待ちのキットもたくさんありdash

前回までの製作レポートのものも含めて、

難易度の低いものから少しずつ完成を目指したいと思いますconfident

Img_1504_2  
 まず、ストックの帝国陸軍の車両を一気にサフ吹きしてみました。

 特二式内火艇も塗装待ちの状態まで出来ていますshine

今回は、最近発売されたファインモールドの四式中戦車から進めて行きたいと思います。

 

Img_1507  手前右側が四式中戦車です。奥は三式中戦車(TYPE3 "CHI-NU")

                          ですnote。三式中戦車も発売当時に組み立てたものですが、

うっかりして部品を無くしてしまいcrying、ずっと放置してあったのですが、

四式中戦車のキットの余り部品flairgoodで見事復活したものでありますlovely

Img_1510  四式中戦車のキットは大変組み易く、良いキットでしたhappy01

 オプションの金属砲身やエッチングは未使用の素組です。

まずは基本色の枯草色(HAY COLOR)を塗ってみましたbud

GSIクレオスから専用色artが発売されていますが、今回はMRカラーのカーキと

フィールドグレイ2、ガイアカラーのピュアホワイトを使用し、調色してみました。

Img_1512
 さらにガイアカラーのドイツ戦車内装色を足したもので

 軽くグラデーション効果を狙ってみましたcoldsweats01

Img_1514  その後、迷彩色の一つである草色(GRASS COLOR)を

塗ってみました。塗装パターンはキットの説明書を参考にしています。

 と、今回はここまでですbleah。約一年振りに塗装もしてみましたhappy02

塗料も蓋を開けてみたら、溶剤が飛んでいてザブングル状態(カッチカチ)typhoon

だったりして、改めて復帰してよかったと思いましたsweat01

 早く感覚を取り戻してrecycle、沢山作って行きたいと思いますconfident

 次回は、迷彩塗装を中心にレポートします。

では、またpaper

|

« 特二式内火艇(TYPE2 KAMI) 製作レポート Vol.2 | トップページ | 四式中戦車(TYPE4 "CHI-TO") 製作レポート Vol.2 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、トツカと申します。

コメントは初めてですが、完成を楽しみにしています。

投稿: トツカ | 2012年9月20日 (木) 21時42分

トツカさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
がんばりますねhappy01

投稿: みずの | 2012年9月20日 (木) 23時05分

みずのサン、こんばんは。お久しぶりデス!脆弱な我、帝国陸海軍車輛も揃うと壮観!見慣れた他国軍に比して新鮮で強そうに見えますね!

投稿: コレクター? | 2012年9月22日 (土) 22時10分

コレクター?の旦那、おひさしぶりっす。
 そうなんですよ、日本軍の車両も集まると強そうですよね!!
各国の設計思想の違いなんかを比べて楽しめるのも,プラモの楽しみ♪
 頑張って作りますよ!

投稿: みずの | 2012年9月23日 (日) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特二式内火艇(TYPE2 KAMI) 製作レポート Vol.2 | トップページ | 四式中戦車(TYPE4 "CHI-TO") 製作レポート Vol.2 »