« Ma.K.  KRÖTE 製作レポート Vol.3 | トップページ | M3 GRANT 製作レポート Vol.2 »

2010年8月22日 (日)

M3 GRANT 製作レポート Vol.1

こんばんはhappy01

 今年も モケ盆が開催されましたfuji

お題は 多砲塔・多武装戦車(?)です。

 自分はアカデミー1/35の、 M3 GRANTで参加しましたcoldsweats01

が、間に合わず、ドンガラannoyでの参加となりました。

 お友達の素晴らしい作品が多数寄せられた、2010 モケ盆のレポートは

  こちらから・・・  モケ盆2010 『三凸杯争奪 多砲塔・多武装祭』

 せっかく作りかけて面白くなって来たんで、

ゆっくりですが、レポートして行きたいと思いますconfident

Img_1418  キットは、この箱絵のバージョンのものです。

海外サイトやらで、けっこう叩かれng、現在流通しているキットは

サスペンション部品が改修されているようですので、作ってみたい方は

新しいキットを買う事をお勧めします。

Img_1449  足まわりは、一見eyeすると、なんでもないのですが、

ちょっと背が高いsweat01のと、全体に大きい様ですsad

 自分はこのままで良しとしましたが、改修版のキットなら問題ないかと思います。

タスカのパーツを使えばもっと良くなりますよ。

Img_1424  続いて、砲塔の形状がなんかペッタンコhappy02に見えるので、

グランドパワー誌の3面図と比較しながら、1mmかさ上げすることにしました。

 また、砲塔の基本形状自体もなんかしっくりこないdownんで、

博物館の実車写真等を元に、それらしく改修してみました。

Img_1427  キットパーツ内側と外側にタミヤ・エポキシパテを

盛って、削り込んでみました。

そんでもって、鋳造肌や、湯口なんかをタミヤ・ベーシックパテにて

表現してみましたtulip

Img_1447_3  こんな感じ。

Img_1448

と、ここまでかなり時間が掛かってしまいましたcoldsweats01

 もうちょっと続きがあるのですが、長くなるので

今日はこの辺で・・・

 では、またpaper

|

« Ma.K.  KRÖTE 製作レポート Vol.3 | トップページ | M3 GRANT 製作レポート Vol.2 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

みずのさんおはようございます。
また工作に凝っておりますね。
鋳造の湯口、すごかぁ~。
金属の素材表現にいつもながら感心いたしております。
今回もなおのことですね。
クレーテも塗装のみでしょうか、楽しみにしておりますぞ~^^

投稿: hiroz | 2010年8月23日 (月) 09時35分

マイスター、こんにちは。
土曜日はお疲れさまでした。
じゃんけん大会はやっぱプラモスキー少佐の秘蔵キットが一番ですな(笑)
とにかくお会いするたんびに驚かされます。
こんどは一度くらいこっちが驚かしてやろう、と密かに思うのですが…(^-^;
モケ忘はシャーマンを楽しみにしとりますっ!

投稿: moppu | 2010年8月23日 (月) 17時33分

>hirozさん、ご無沙汰しております。
 コメントありがとうございます!
意外にタミヤのベーシック・パテがいろんな表現に
もってこい!!で・・・(笑)。鋳造部品が多い戦車だと、
ついつい楽しくって・・・(笑)。
 クレーテもなんとかここまで来ました。
がんばって塗ってみますね。

>moppuさん、こんばんは。
 土曜日はお疲れさまでした。
moppuさんの繊細な迷彩、良い勉強になりました。
 いつもヘンテコ・キットで、ジャンケンしてくれてる方々も、大変だなぁ〜(笑)って、
思ってたりもしています。
おかげでちょっと収納が増えて、ホッとしています(笑)。

 モケ忘のシャーマン、苦手な連合軍車輌が続いてるんで、M51にしようかな〜って思っております。未だ予定ですけどね!
 

投稿: みずの | 2010年8月24日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ma.K.  KRÖTE 製作レポート Vol.3 | トップページ | M3 GRANT 製作レポート Vol.2 »