« F-84G  サンダージェット 製作レポート Vol.1 | トップページ | F-84G  サンダージェット 製作レポート Vol.3 »

2010年3月10日 (水)

F-84G  サンダージェット 製作レポート Vol.2

こんにちはhappy01

今回はコックピット周辺の組み立てを・・・

Img_1336  こんな具合に塗装を始めましたtulip

飛行機はこの辺に時間が掛かるannoyので、

なかなか進みませんcoldsweats01。F-86の資料もこれと言って持ってないんで、

基本、説明書に従って、作業を進めます。

Img_1339  コックピットはこんな感じになりました。

ネットpcで写真を探しましたが、G型のものは少なく、

よく解らないsign02んで、適当に塗り分けてみましたbleah

Img_1340  前回、ウォーホークの時は

時間の都合で、パイロットを載せれなかったpunchんで、

今回は先に塗装しました。拡大eyeして見るような出来では

ありませんが・・・coldsweats01

Img_1342  胴体パーツに内装を取り付けてみましたshine

流石はタミヤ、コックピット下部にウエイトを取り付けるようになっています。

機首内部やエンジン・ノズルの合いもバッチ・グー(死語)goodです。

Img_1343 そんでもって、胴体を貼り合わせてみました。

ついでに主翼も差し込んでみた所、思った以上にデカイwobblyです。

 ウイング・スパンは263mmsign03、置き場に困りそうsweat01な予感です。

 接着面の段差も少なく、まずまずの進み具合でありますhappy01


このキット、発売当時(1999頃)に購入したもので、

デカールの余白が少し黄ばんでいますdown。長い間ストックしてるannoy

よくある事ですが、黄ばみはある程度直す事が出来ますflair

 デカールを日光sunに当てると、不思議に黄ばみが薄くなります。

ただ、長時間直射日光はマズいんで、一日数時間ずつ、窓際あたりで

ガラス板を上に置いて(スルメ防止)、1週間ほど繰り返すとかなり改善します。

 もともと劣化しているので、慎重に作業してくださいcoldsweats01

貼る時にバラバラになってしまいます。

 (かなり古いのはおすすめ出来ません)

次回は機体の整形なんぞ、レポートしたいと思います。

では、またpaper

|

« F-84G  サンダージェット 製作レポート Vol.1 | トップページ | F-84G  サンダージェット 製作レポート Vol.3 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!はじめまして!雑味屋(ざつみやと
申します。 根生さんのプラモ日記のリンクから拝見させていただきました。 みずのさんは6歳のころから
プラモを作ってらっしゃると書いてありました。
ちょうど自分もそのころにプラモを始めました。
みずのさんの工作・塗装能力は凄いですね!
自分もいつかこうなりたいなぁ~
自分もブログを開いているので、よければ見てください。
スパムコメントのブロックでリンクが貼れません
><

投稿: 雑味屋 | 2010年3月11日 (木) 16時46分

雑味屋さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
 大したモノ作ってない(爆)ですが、
当ブログもよろしくお願い致します。
 こんな所にも心無い方が,スパム・コメントをくれるんで、
申し訳ないですが、現状こんな感じです。
何かキーワードでも教えて頂ければ、こちらから見に行く事は
出来ると思いますんで・・・。

投稿: みずの | 2010年3月12日 (金) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F-84G  サンダージェット 製作レポート Vol.1 | トップページ | F-84G  サンダージェット 製作レポート Vol.3 »