« P-40 E ウォーホーク 製作レポート Vol. 2 | トップページ | P-40 E ウォーホーク 製作レポート Vol. 4 »

2010年1月 5日 (火)

P-40 E ウォーホーク 製作レポート Vol. 3

こんにちはhappy01

また寒くなって来たような気がしますsnow

また風邪引いた様な感がありますcatface

みなさんもお気を付けくださいね。

Img_1296  胴体を接着してみましたbud

 予定ではもっと上手くいくはずannoyでしたが、

 なかなか難しくパテのお世話になりました。

また、主翼のフィレット部分との合わせもイマイチsweat02となり、

ランナーを使って、胴体幅をほんの少し広げましたcoldsweats01

 仮組み時にはあんまり気にならなかったのですが、

接着が良くなかったのでしょうpunch、最近ヒコーキ作らないからbleah

Img_1294  主翼は問題なしgood

一部ヒケが目立つ所をタミヤパテで埋めました。


Img_1295  さらに胴体のパーツの合わせ目も段差が

 発生down、塗装図をよ〜く見ながら

 パネルラインを確認して、不要な合わせ目なんかも

タミヤパテ(一部溶きパテ)で埋めてみましたconfident

 ちょっと失敗sign02した気分ですが、まぁ、こんなもんでしょうcoldsweats01

A.F.V.の様にしっかりパテ盛りpunchしたんで、

後の処理も大変ですね。たぶん・・・wobbly

Img_1297  ついでにプロペラとスピナーを

 塗装してみました。

 塗装指示ではクレオス329番となっていますが、

後から機体に貼る寅さんのデカールの発色が、機体色が透けて

悪くなりそうなので、下地処理なしで少し白を混ぜて塗装してみました。

 結果、デカールっぽい色に近づきましたwink

この辺は好みもあるんで、ご参考までに・・・。

 次回はいよいよ機体の整形ですね。

飛行機モデルをサボっていた事もあって、思う様にいきませんが

これも勉強bookだと思って、精進したいですhappy01

では、またpaper

|

« P-40 E ウォーホーク 製作レポート Vol. 2 | トップページ | P-40 E ウォーホーク 製作レポート Vol. 4 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

みずのさんこんばんは。
申し訳ありません。当HAFのブログにせっかくのコメントを頂いていたのに、投稿が出来なかったようで申し訳ありません。実はスパム対策として「http」を禁止キーワードとして設定していました。設定ワードをこれから続けるかどうかは未だ検討しています。設定したおかげでこの1週間はスパムが届いておりません。実に上手く跳ね返しているようで。副作用として埋め込みのURLが弾かれてしまっているようです。先にブログで発表していたらよかったのですが、禁止キーワードの発表も本末転倒のような気もしておりまして。先日のモケオフでうちのコメントって書けていますか?と質問しようと思っていてすっかり忘れていました。せっかくのコメントが投稿できず誠に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げますm(._.)m
 そして、本年も昨年同様hirozのドタバタ行き当たりバッタリHAFをよろしくお願い申し上げます。

投稿: hiroz | 2010年1月 6日 (水) 00時47分

hirozさん、こんばんは。
いえいえ、ちょっと前からコメント出来なかったのですが、
了解です。自分もスパム対策でキーワードをいろいろ載せてるんで、
同様の事もあり得るかと・・・。こちらこそよろしくです(笑)。
今年こそはヒコーキたくさん作ろうと思っています。
また、いろいろ教えて下さい。

投稿: みずの | 2010年1月 6日 (水) 21時21分

こんばんわ。ファインモールドの97式軽装甲車の組み立てを、始めました。車体が、箱組みなので、車体と車体上部が、ずれないように、仮組みをしながら、組み立てました。それから、車内内部を組み立てて、車体に付けました。とりあえず、今日は、ここで、終わりです。組んでみると、ずいぶん、小さい車両だと、感じました。この調子で、組み立てたいです。では、失礼します。

投稿: DB-043 | 2010年1月 6日 (水) 21時38分

DB-O43さん、こんにちは。
こんどは「テケ」ですか、
精密感があっていいキットだと思います。
あのクラスの車両は老眼の私には
ちょっとツライですね(笑)。
 がんばって完成させてください。

投稿: みずの | 2010年1月 8日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P-40 E ウォーホーク 製作レポート Vol. 2 | トップページ | P-40 E ウォーホーク 製作レポート Vol. 4 »