« F-4 EJファントム 製作レポート Vol.1 | トップページ | タイガー戦車 製作レポート Vol.2 »

2008年11月11日 (火)

タイガー 戦車 製作レポート Vol.1

こんばんはcoldsweats01

久しぶりです。今日はファントムではなく、トラさんの話題ですspa

年末のオフ会shineのネタである、タイガー戦車もそろそろ始めないと、

スロー・ペースの自分では間に合うか解らないannoyんで、

こちらも製作開始clockです。1ヶ月で出来るかちょっと心配sweat02ですが、

今回は、パーツも少なめの名キットscissors、タミヤのタイガーを

選んでみましたhappy01

Img_0946  奥の半完成品punchは、ずいぶん前に組み立てたものです。

 今回も同じキットbleahですが、手前のものになりますcoldsweats01

モケモケの最初の展示会もタイガー戦車でしたheart

 でも、自分はタイガーとか大和や零戦なんかは、

何回作っても上手く出来ませんweep。プラモデルの王道ネタcrown

緊張しているのでしょうかsign02。今回もあれこれ考えておりますshock

 昔に組み立てたものも、この機会に塗装してあげれると

いいのですが、そこまで時間があるのかな?・・・。

 

Img_0947  久しぶりのタミヤのキットですが、

 以前に組んだドラゴンのキットと比べると、

ちょっと寂しいchick感じもしますが、その辺は少しだけ

お化粧virgoさせてもらって、タミヤのタイガーの魅力を

引き出せるといいですねhappy01

 ファントムairplaneの方は、コックピットの組み立ても

はじめましたnote。大きな貼り合わせ部品の接着もしていますが、

これは思ったより大変で、なるべくディテールをつぶさない様に

ゆっくりやっていますcoldsweats01

 次回はファントムのレポートをしたいと思ってますconfident

 あと、先月末で、旧ブログが閉鎖となりましたpaper

見て下さった方々、ありがとうございましたlovely

 近々、旧ブログの完成品の写真もアップしたいと思っています。

それではまた、

|

« F-4 EJファントム 製作レポート Vol.1 | トップページ | タイガー戦車 製作レポート Vol.2 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、根生です。

 初めてみずのさんの作品を見たのが例のタイガーでしたよね。完成度の高いキレイな仕上がりに衝撃を受けた物でした。
 いよいよみなさん、タイガーですよね。モケ忘がひしひしと近づいています。焦りますね。

 みずのさんの旧作をたまに見させていただくことがあるのですが、旧ブログが閉鎖されて旧作が見れなくなっていて少し残念だったんですよね。また見られるようになるなんてありがたいです。

投稿: 根生 | 2008年11月11日 (火) 09時28分

根生さん、こんばんは。
モケ忘も近くなりましたね。
お題がトラなんで、がんばらないと
また「ドン殻戦車」持っていく事になるんで(爆)。
モケモケ展示会に初参加した時は、ホントに緊張しました。
最近、緊張感が足りなくなってるかも?(汗)。
久々に気合いが入ったモノを作りたいです。

根生さんのE-25,いい感じだし、すっごい早いですね。
ウチにも夜間戦闘員フィギュア、あったような・・・
ドラゴンのキットのオマケに入っていた様な気がします。
完成、楽しみにしていますよ!!

投稿: みずの | 2008年11月11日 (火) 23時35分

おっ!戦車ネタにもどってますね!
戦車なら食いついちゃいますよ。
さっそくなのですが、写真の中で赤で塗られている断面はエッジをシャープにするためにヤスリをかける印なのでしょう?
わたしも同様にしています。
タイガー I 型ってあまりにベタな王道ネタなので作りにくいですよね。
放ったらかしのタイガー が3輛あって、困ってます。

投稿: 宮崎 | 2008年11月12日 (水) 22時18分

宮崎さん、こんばんは。ご無沙汰しておりました。
マジックを塗っておくと、カッターでコリコリ
する際に、削れ具合が把握し易いですよね。
タイガー戦車、やっぱり王道です。
勝手に敷居を高くしているのは、モデラーの方かも
しれませんが、何回作っても緊張(?)するネタで
あります。ドイツの戦車の中でも造りの良さも
一級品です。零戦や大和もそうですよね。
やっぱり、元々凄いんですよ、きっと。

投稿: みずの | 2008年11月22日 (土) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F-4 EJファントム 製作レポート Vol.1 | トップページ | タイガー戦車 製作レポート Vol.2 »