« パンターF型 製作レポート Vol.14 | トップページ | 充電してきました。 »

2008年10月17日 (金)

パンターF型 製作レポート Vol.15

こんばんはhappy01

ちょっと間があいてしまいましたpunch

今日は細部の塗装をもう少し進めました。

ハッチの裏とか、観測用ペリスコープなんかも付けてみましたshine

Img_0901  だいぶ戦車らしくなってきましたcoldsweats01

 IRサイトなんかも、付けたいんですが、

あんまり強すぎるsign02のもどうかな?って思うんで、

またこんどにしますねbleah

Img_0902  続いてキャタピラの錆びの表現に

 ピグメントとパステルを使用します。

今回は市街地での使用をイメージして

暗めの物を選んでいます。

実際は鋳鉄のキャタピラでも、鮮やかなオレンジ色の錆になると

思います。暗い錆は長期間野ざらしにしないと出来ません。

でも、模型なんでdashこんな色artが良いかと思いますconfident。。

Img_0904  数色を混ぜて、タミヤ・アクリル溶剤を使用して

 筆塗りします。

乾くと、塗ってる時より明るくなりますflair

今日はこれで終わりですcoldsweats01。次回はキャタピラの続きと

少しピッチングまで行きたいです。

 

|

« パンターF型 製作レポート Vol.14 | トップページ | 充電してきました。 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

うわ!ピグメントをかなりそろえてお持ちなんですね!
まだ、使ったことがありませんが、すごく流行してますよね。
とりあえずパステルだけで痛痒を感じていないのですが
どんなところが違うのでしょうか?

投稿: 宮崎 | 2008年10月17日 (金) 17時59分

宮崎さん、お久しぶりです。ちょっと忙しくなってしまい、充電中ですが、あとちょっとです。
いつもコメントありがとうございます。
自分もパステルも使いますが、昔、何かの本で、
パステルにもいろいろあって・・・と言うのがありまして、よく売っている、
○○ラのコンテ・パステルの固着材?
は模型には向かないだとか??
って聞いた事ありませんか?
その後、画材屋さんでドイツの
Faber-Castellと言うメーカーのものを
使う様になりました。でもちょっと高いす。
サ○○のパステルと比べると、
粉にしても細かくサラサラしてる感じです。ピグメントは油彩の顔料と聞いていますが、
これも混ぜ物?が無い様な感じで、
非常になめらか、ダマが出来ません。
あんまり詳しくないのですが、
自分が使ってる分には、ピグメントの使用感はとても良いです。
あと、前記のパステルも粉にして混ぜて使ってます。
パステルはメーカーによって、使用感が違うんで、
いろいろ探してみても面白そうですよ。

投稿: みずの | 2008年10月23日 (木) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンターF型 製作レポート Vol.14 | トップページ | 充電してきました。 »