« ただいまで〜す。 | トップページ | パンターF型 製作レポート  Vol.2 »

2008年8月29日 (金)

パンターF型 製作レポート Vol.1

こんにちはbleah

ドラゴンのパンターF型の組み立ては順調に進んでいますnote

ベースのパンターG後期のキットheartは、色々と転用されている

人気のキットですが、金型のヘタリdownもなく、合いも問題ありませんgood

Img_0822_2  キットのキャタピラと転輪だけを接着して、

塗装する際に取り外す事ができる、”ロコ組み”がトレンドeyeですが、

上手く接着出来ないsweat01んで、いつものようにこの時点で固定しますcoldsweats01

塗装の時に確かに面倒weepですが、ドイツ重戦車は隙間が少ないし、濃いグレーで

影になる部分を下塗りしておけば、意外となんとかなるもんですjapanesetea

Img_0823  今回の主役shineの小型砲塔ですが、装甲板を接着したら

少し隙間が出来てしまったannoyんで、タミヤ・パテにて埋めました。

溶接跡の表現もかなりいい雰囲気goodですが、

後でちょっとディテール・アップするつもりsecretですconfident

装甲板の荒れの表現はパスrunして、ステレオ照準機や防盾の鋳造表現だけを

やってみたいと思います。マウスやヤクト・タイガーなんかの大型車両はアクセントにも

なるんで、良いと思いますが、パンター・クラスの車両なら塗装前にサ-フェイサーで、

十分じゃないかなぁwinksign02と思いますconfident

Img_0824

 車体の組み立ても進んできたんで、そろそろ塗装の事も

考えんとtyphoonいかんです。個人的には、同じドラゴンのホワイト・ボックス

のパンターFの箱絵のパターンにしようかなぁsmile?と思っています。

小型砲塔の写真の迷彩パターンもいいし、しばらく贅沢wineな悩みsign02となりそうですcoldsweats01

今日の名古屋の雨rain、スゴイです。なんか熱帯地方sunの天気のようです。

週末も雨っぽいんで、一気beerに組み立て完fujiまでがんばりたいですevent

|

« ただいまで〜す。 | トップページ | パンターF型 製作レポート  Vol.2 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

みずのさんこんにちは。
みずのさんのパンターは大変興味深いものがあっていつも過去作のパンターを拝見させてもらっています。今回のパンターも塗装は箱絵を基調にされるのですね。是非その塗装技術をくださいwって真似できないんですよね・・><
楽しみにしておりますよ~^^

投稿: hiroz | 2008年8月29日 (金) 12時06分

hirozさん、こんばんは。コメントありがとうございます。過去作のパンターG型はみなさんに褒めていただき、大変嬉しく思います。
いつもヘンテコな迷彩パターンの車両ばかり作ってるような気がするんですけど(汗)、今回も変なパターンです・・・。
パンターF型の塗装の状況は、いつもより詳しくレポートしてみようと思ってますが、いつもいいかげんなんで、参考になるといいんだけど・・・。
自分はいつもhirozさんのヒコーキにシビレっぱなしです。

投稿: みずの | 2008年8月30日 (土) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいまで〜す。 | トップページ | パンターF型 製作レポート  Vol.2 »